騒人 TOP

オンラインマガジン騒人 TOP

【電子書籍】父と子と 眠太郎懺悔録(その七)/青島龍鳴
退魔師を統べる帝家と邪鬼を束ねる西の業界。共生関係を結ぶ動きに反発した幹部の裏切りで業界の新たな頭領となった黒鵡は明らかに敵対的となり、“柱神”と呼ばれる神クラスの邪鬼との正面衝突は避けられない情勢となった。そんな中、襲撃情報がリークされ、眠太郎は狸の硯治郎と転生した御嶽巴が待つ木霊寺に赴く。やがて襲い来たのは、かつての業界の女王の息子であり、その女王を殺害した張本人、狐の孔重丸と、巴を戦死させた蛇神貫禍、そして黒鵡の妻である畜兵琴理とその息子、鬼道介であった。御印破壊を狙う彼らと絶望的な戦いに挑む眠太郎たち。黒鵡と鬼道介、帝家当主である梅岩とその父、友源。父と子の哀しき想いが錯綜する。



【電子書籍】生命の木の下で――THE IMMATURE MESSIAH――
異次元の怪物ソフィアを切欠にした第三次世界大戦から数百年後――人類は高さ1万メートルに及ぶコロニー“セフィロト”を建造。ソフィアの出現に合わせるように、人の規格を遥かに凌駕する身体能力と一種の超能力であるマギを備えた新人類ネクストが登場する。彼らが組織したオラクルと反オラクルのゴスペルが覇権を巡りせめぎあう中、ゴスペルはオラクル攻略のためセフィロトの管理人である天才少女チハヤを狙う。執事のイルは命の恩人でもあるチハヤを守ろうと奮闘するが……。最強のネクスト、先代ゼロとソフィアを封印したネオらの戦闘に加え、ソフィア眷属によるセフィロト崩壊の危機にどう立ち向かう!? 近未来SFアクション登場!



大理石の壁 眠太郎懺悔録 その6【電子書籍】大理石の壁 眠太郎懺悔録 その6/青島龍鳴
各話完結。邪神レベルの邪鬼をも統べる西の業界(カンパニー)。千年を生きた妖狐・青麗を倒し、新たな頭領となった畜兵・黒鵡は、鬼族の罠をやすやす突破し、妹ノエルを助けるが、どこか様子がおかしい。そして、東の帝家を訪れたひとりの少女。帝家の長、梅岩はノエルをかくまうが、そもそもそれほど強くない畜兵が柱神を務めることに疑問を抱く。ノエルを奪還しにきた邪鬼を迎え撃つ眠太郎たちだったが、あまりの実力差に勝てる気がしないと絶望に駆られる。なにせカンパニーには同程度の邪鬼が十ほどいるのだ……。信じていたもの――純白の大理石の壁に見つけてしまった汚れにどう決着を付けるのか、人間と邪鬼のやるせない物語。


記事 - 新着情報

電子書籍

ピックアップ - pickup

  • Dr.医師 医学のトリビア大全(12) 坂本義教 (2013年08月14日 17時31分)
    日本と中国に於ける初めての麻酔薬について、ネズミが媒介する伝染性黄疸、人と水についての様々な事実、聴診器の由来の4編。(コラム健康・医療
  • 殺人鬼の発生とその欲動構造について(4) 君塚正太 (2014年11月22日 14時39分)
    女性が連続殺人鬼になる可能性はきわめて少ない。しかし、FBIの資料には両面価値の紅一点と云える例が載っている。それは…。(コラム生活・暮らし
  • ポトゲラヒ(1) 南川純平 (2012年09月20日 15時17分)
    嘉永七年十一月初め、桜田久之助が大浦港で下船したのは、まだ朝の冷気を残した五つ前。街を歩いていると、突如地面が激しく揺れだした。娘の叫び声を聞いた久之助は、とっさにその手を掴み、山へと駆け出す。日本における写真の開祖となる久之助こと下岡蓮杖の青春を鮮やかに描き出すポトゲラヒ開幕!(小説歴史・時代