騒人 TOP > エッセイ

エッセイ

記事/エッセイ - 新着情報
電子書籍/エッセイ - 新着情報

ピックアップ - pickup

  • 吾輩は司書である(24) 麻梨 (2016年02月11日 12時54分)
    「図書館で借りられるエロ本」として、谷崎潤一郎をとりあげる。うらわかき著者に「痴人の愛」はどのようにうつっただろうか。(エッセイエッセイ
  • 白カモメの翼の下で(1) 宇佐美ダイ (2010年06月07日 21時42分)
    『ビートル鏡す罅戮禄臘瓦帽匚圓靴討い襦宗修茲Δ妨える。船内では、おじさんたちが博打に興じ、おばさんたちはひたすらしゃべり続け……と思いきや「うばばばば!」事件発生!
     船は激しく身悶えしつつ、釜山に向かうのであった。(エッセイ紀行文・旅行
  • 白カモメの翼の下で(3) 宇佐美ダイ (2010年06月07日 21時46分)
    唐突に、おじさんと眼があってしまい固まる両者。食事をとっていないことに気が付いてホテルを出ると、そこは食えるところだらけであった。勢い勇んで入ったお店で、日本からの留学生と知り合うことに。韓国語の失敗談が面白い。(エッセイ紀行文・旅行