騒人 TOP > 小説 > 歴史・時代

歴史・時代小説

記事/歴史・時代小説 - 新着情報
電子書籍/歴史・時代小説 - 新着情報
もっと見る

ピックアップ - pickup

  • 鬼姫桜 南川純平 (2012年01月10日 21時43分)
    1333年閏2月、後醍醐帝は隠岐島から脱出し船上山で陣を構えた。対峙する幕府軍が動き出そうとしたそのとき、一陣の風と共に鬼姫が率いる軍団が現れ大勢が決する。誰にも仕えぬ鬼姫の正体とは?(小説歴史・時代
  • ポトゲラヒ(1) 南川純平 (2012年09月20日 15時17分)
    嘉永七年十一月初め、桜田久之助が大浦港で下船したのは、まだ朝の冷気を残した五つ前。街を歩いていると、突如地面が激しく揺れだした。娘の叫び声を聞いた久之助は、とっさにその手を掴み、山へと駆け出す。日本における写真の開祖となる久之助こと下岡蓮杖の青春を鮮やかに描き出すポトゲラヒ開幕!(小説歴史・時代
  • 月水早流し 南川純平 (2011年12月07日 12時37分)
    時は江戸。両国橘町の裏通りに中条流を構える幻庵のもと、住み込みで働くおのぶは堕胎に訪れる女たちの背負ったものに興味を覚える。おのぶも年頃だ。幻庵に悪戯を思いつくが……。(小説歴史・時代