騒人 TOP > 小説

小説

記事/小説 - 新着情報
電子書籍/小説 - 新着情報

ピックアップ - pickup

  • ポトゲラヒ(1) 南川純平 (2012年09月20日 15時17分)
    嘉永七年十一月初め、桜田久之助が大浦港で下船したのは、まだ朝の冷気を残した五つ前。街を歩いていると、突如地面が激しく揺れだした。娘の叫び声を聞いた久之助は、とっさにその手を掴み、山へと駆け出す。日本における写真の開祖となる久之助こと下岡蓮杖の青春を鮮やかに描き出すポトゲラヒ開幕!(小説歴史・時代
  • 世は並べて事も無し アノ子の理由(19) 天生諷 (2014年03月29日 19時18分)
    ムマの事件は解決した。そして第二幕の犯人がこの中にいる。しかし真理は躊躇していた。解決したところで誰も救われないからだ。しかし周囲の声に押され真理は話し始めた。ついに不可解な事件の証明が終了する。(小説推理
  • 世は並べて事も無し アノ子の理由(13) 天生諷 (2013年05月15日 16時10分)
    爆発があった美術室にいた東光とアサギ。アサギを守り血にまみれた東光を気遣わない真理に杏子は切れる。しかし、探偵倶楽部は事件解決が求められている。顰蹙を買う真理だったが、爆発時の様子を聞き出し推理を進める。(小説推理