騒人 TOP > 小説

小説

記事/小説 - 新着情報
電子書籍/小説 - 新着情報

ピックアップ - pickup

  • 花霞(17) 北見遼 (2010年09月21日 14時24分)
    いまを去ること十数年前――。紅耀の父、朱叡は「天華の治」にあって、炎狼は時代遅れと断じた。それに不満だった弟もまた邑を出てゆき、孤独を癒すように息子と娘を見やる朱叡だったが……。紅耀が紅耀となった哀しきエピソードが明かされる。(小説ファンタジー
  • 世は並べて事も無し アノ子の理由(4) 天生諷 (2012年09月01日 14時30分)
    マンモス校では様々な事件が起きていた。教頭のカツラ喪失事件、ゲーム研究会のセーブデータ消去事件、仮面の男目撃事件、時計塔の血文字事件に、橘ヒカル殴打事件。彼らが取り組むのは真壁志保自殺事件だ。と、その前に正義部の名称で、すったもんだする部員たちなのであった…。(小説推理
  • ハザードランプはつけたままで(30) 寺尾豊 (2014年04月14日 19時38分)
    絡みあった糸は必然だったのだろうか。奈津美の元を訪れたリコはバッグに隠し持っていた包丁を取り出し……。(小説現代