騒人 TOP > 小説

小説

記事/小説 - 新着情報
電子書籍/小説 - 新着情報

ピックアップ - pickup

  • 鬼姫桜 南川純平 (2012年01月10日 21時43分)
    1333年閏2月、後醍醐帝は隠岐島から脱出し船上山で陣を構えた。対峙する幕府軍が動き出そうとしたそのとき、一陣の風と共に鬼姫が率いる軍団が現れ大勢が決する。誰にも仕えぬ鬼姫の正体とは?(小説歴史・時代
  • 熱闘リングマン 浅川こうすけ (2010年06月15日 14時27分)
    日本征服を狙う残虐団と今日も戦うリングマン。しかし、ファミレスのバイトは辞められない。正義のヒーローの給料は安いのだ。強敵、犬サムライを倒したリングマンの元に、ボスからの連絡が入る。挑戦状だ。バイトを早引けして川原に急ぐリングマンの前に現れたのは融合体、サル忍者であった。(小説SF
  • 諭吉の自慢 南川純平 (2012年05月22日 16時06分)
    安政六年、桑港より日本に帰る途上の咸臨丸の甲板に、福沢諭吉らが涼を求めて上がってきた。懐から取り出した写真には、年のころ十五、六歳の色白の娘と写る諭吉の姿が。その娘、ドーラとその母親エリザベスを思い出す諭吉。どのような出来事があったのだろう。(小説歴史・時代