騒人 TOP > 小説 > 現代

現代小説

記事/現代小説 - 新着情報
電子書籍/現代小説 - 新着情報

ピックアップ - pickup

  • 風変わりな聖夜 井原りり (2010年06月27日 16時27分)
    姪である高校2年生の久美が、古本屋“おたからや”でバイトをするという。ネットの知り合いが実は近所に住んでいたっておかしくない。“おたからや”の店長がそうだった。こういう写真集好きだろ、と彼が見せた本は「死体と緊縛と奇形」だった。(小説現代
  • 女神の微笑 浅川こうすけ (2010年06月14日 23時03分)
    イルカといわれて思いつくのはひとつだけだった。水族館に遊びに行ったときに買ったお皿――真ん中に大きなイルカの絵か書かれたお皿しかない。食器洗い機のせいで消えてしまったイルカの絵を復活させようと、梶並は奮闘する。しかし、出来上がった絵は……。(小説現代
  • うちのチビいりませんか(5) 天野雅 (2011年12月29日 13時47分)
    誰でも、何かを抱えてる。ひとりひとり違う何か。ドアの倉庫と配送センターを兼ねた業者へ。特注のドア10枚がなくなってしまったという。えらいことになった。書類をチェックすると信じられない事が発覚する。(小説現代