騒人 TOP > 小説 > 現代 > オンラインマガジン『騒人』総集編
小説/現代
【電子書籍】オンラインマガジン『騒人』総集編
オンラインマガジン騒人に掲載の編集者オススメ作品と書き下ろし作品をまとめて発刊した投稿Web小説『Sohzine.jp』Vol.1から10までを一冊にしました。一巻ずつ購入するよりお得。単体で電子書籍化した「作家の日常」は小説家、阿川大樹氏の日常を公開。また、宇佐美ダイ氏の「LeLeLa」は、不思議な力を手に入れ吸血鬼となった男の対決を描く伝奇小説。眠太郎懺悔録シリーズの青島龍鳴氏「ファーストキスは鉄の味」、城本朔夜氏の電子書籍「イペタムの刀鞘」外伝など、充実した内容でお送りします。コメディや児童小説の他、時代小説、ファンタジー、笑える・泣けるエッセイまで、70作品を一気に楽しめます。

▼ご購入(ダウンロード)は以下のサイトから!
立ち読み

オンラインマガジン『騒人』総集編


目次

 はじめに

Sohzine.jp Vol.1
【特別寄稿】
 井上真花『電子書籍のこれまでとこれから』
【読切小説】
 関根元和『本読人』
 浅川こうすけ『きみのことが知りたい』
 城本朔夜『雨の帰り道』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第一回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第一話』
【読切エッセイ】
 井上真花『人妻日記』
 西巻裕『さばく紀行』

Sozine.jp Vol.2
【読切小説】
 樹都『僕らになっちゃった僕の話』
 城本朔夜『雪の中の探し物』
 浅川こうすけ『熱闘リングマン』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第二回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第二話』
【読切エッセイ】
 新美健『ヌく話 ソる話』
 北岡万季『痛快主婦閑談』

Sohzine.jp Vol.3
【読切小説】
 樹都『MISS』
 天野雅『春までもう少し』
 北見遼『ミドリの錆』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第三回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第三話』
【読切エッセイ】
 かたやま伸枝『告白』
 浅川こうすけ『希望のクロフク』

Sohzine.jp Vol.4
【読切小説】
 樹都『雪だるまの話』
 浅川こうすけ『ファスナーのむこうがわ』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第四回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第四話』
【読切エッセイ】
 井上真花『薬局日記』
 北岡万季『びば! 同居』

Sohzine.jp Vol.5
【読切小説】
 城本朔夜『ホプニラム イペタムの刀鞘・外伝』
 南川純平『月水早流し』
 浅川こうすけ『犬餅』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第五回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第五話』
【読切エッセイ】
 井上真花『電車に棲む人々』
 紫苑『伝説の人』

Sohzine.jp Vol.6
【読切小説】
 浅川こうすけ『恐怖のニショク』
 南川純平『鬼姫桜』
 天野雅『潮騒の伝言』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第六回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第六話』
【読切エッセイ】
 井上真花『チャットH★潜入リポート』
 関根元和『尻切った』

Sohzine.jp Vol.7
【読切小説】
 南川純平『諭吉の自慢』
 石川月洛『住みやすい街づくり』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第七回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第七話』
 綺羅星沙々羅『太陽は君に輝く 第一話』
【読切エッセイ】
 樹都『ヤオイ穴の考察』
 いちばゆみ『書くこと パソ通ママさんライターのいまとこれから』

Sozhine Vol.8
【読切小説】
 浅川こうすけ『恋人ボックス』
 天野雅『永遠の海』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第八回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第八話』
 綺羅星沙々羅『太陽は君に輝く 第二話』
 南川純平『ポトゲラヒ 第一話』
【読切エッセイ】
 おおみち礼治『宣う躰 キンタマチェック』

Sohzine Vol.9
【読切小説】
 青島龍鳴『ファーストキスは鉄の味(前編) 眠太郎懺悔録』
 樹都『ヤミネコ』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第九回』
【連載小説】
 宇佐美ダイ『LeLeLa 第九話』
 綺羅星沙々羅『太陽は君に輝く 第三話』
 南川純平『ポトゲラヒ 第二話』
【読切エッセイ】
 いちばゆみ『ゆうきゃんの人生迷走案内 差し伸べられなかった手』

Sohzine.jp Vol.10
【読切小説】
 城本朔夜『バタフライ』
 キラーメガネ『蚊と本気で戦ってみた』
【連載エッセイ】
 阿川大樹『作家の日常 第十回』
【連載小説】
 かつみゆりこ『ロンドンの風 第一話』
 綺羅星沙々羅『太陽は君に輝く 第四話』
 南川純平『ポトゲラヒ 第三話』
【読切エッセイ】
 いちばゆみ『ゆうきゃんの人生迷走案内 選ばなかった方の道』

 筆者紹介
 原稿募集のお知らせ
 奥付

(続きは電子書籍で!)
登録日:2015年08月20日 17時44分

Facebook Comments

の電子書籍 - 新着情報

  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.9  (2015年08月20日 17時29分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 青島龍鳴氏『ファーストキスは鉄の味(前編)』は、退治屋不足のため狐の女王と取引をする帝家。眠太郎懺悔録シリーズ。樹都氏『ヤミネコ』。猫にまつわるあらぬ話。阿川大樹氏『作家の日常』では、お金にまつわる話しを赤裸々に告白。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』。美智子は朋子に“気”を扱うための栓を抜かれるが……。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』はククルの森に入った一行の前に難敵が出現。南川純平氏『ポトゲラヒ』。下田にやってきた久之助は写真術を学ぶ機会を得る。いちばゆみ氏『ゆうきゃんの人生迷走案内』。電車で見たポスターに思い出したのはカオルくんのことだった。あのとき、何が出来たろうか? (小説現代
  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.8  (2015年08月20日 17時24分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 浅川こうすけ氏『恋人ボックス』。モニターに映し出された恋人、デアルを独り占めしたい村木は作戦を練る。天野雅氏『永遠の海』。中学三年の千彩子。案内された崖の上。彼女の計画とは? 阿川大樹氏『作家の日常』は編集者との出会いについて。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』は逃げ出した美智子の前に“新人類”を称する吸血鬼が現れる。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』では、貴族と一般人の混合チームで試験に挑むことに。新連載、南川純平氏『ポトゲラヒ』は日本における写真の開祖、下岡蓮杖の青春を描く。おおみち礼治氏『宣う躰 キンタマチェック』は当時十六歳だった著者の入院録。今号も面白いに決まってる! (小説現代
  • 投稿Web小説『Sohzine.jp』Vol.7  (2014年10月09日 14時15分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 南川純平氏『諭吉の自慢』はアメリカ滞在した福沢諭吉の実話が元の小説。石川月洛氏『住みやすい街づくり』はショートショート。サインした書類の内容は何だったか? 阿川大樹氏の連載エッセイ『作家の日常』はベネチアに長期滞在した作家の仕事に必要な道具。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』。目を覚ました美智子は逃げ出すがまたもや事件に遭遇。綺羅星沙々羅氏のファンタジー『太陽は君に輝く』は貴族が集う学園に訪れた一般人ヨハン。事情を抱えた生徒たちの冒険劇。樹都氏『ヤオイ穴の考察』はBLなどで描写される“ヤオイ穴”について考察。いちばゆみ氏『書くこと』は、ITライターの氏のいまとこれから。(小説現代

小説/現代の記事 - 新着情報

  • 園生に咲く花(7) 北見遼 (2016年08月13日 12時42分)
    事件が一段落つき、夜も明けようというころで気が付いた。「今日は受験日だった!」 焦る小紅をよそに姉の小百合は涼しい顔で飛ばしていた高速を降りる。そんなときが来た小紅の晴れやかな笑顔がまぶしい。園生に咲く花、最終章!(小説現代
  • 園生に咲く花(6) 北見遼 (2016年05月31日 14時28分)
    「見つけたわ!」深夜の高速道路を爆走するピンク色のワゴン車。誘拐犯の車を見つけた一行はカーチェイスの末、ついに犯人を追い詰める。重苦しい現場で露わになるそれぞれの想い。(小説現代
  • 園生に咲く花(5) 北見遼 (2016年05月12日 14時06分)
    誘拐犯と思わしき晴美――姉の旦那がかつてつき合っていた女性のアパートに雪崩れ込むがすでに空っぽだった。取り乱す姉に愕然とする小紅だったが、事態はそれどころではない。(小説現代

小説/現代の電子書籍 - 新着情報

  • オンラインマガジン『騒人』総集編  (2015年08月20日 17時44分)
    オンラインマガジン騒人に掲載の編集者オススメ作品と書き下ろし作品をまとめて発刊した投稿Web小説『Sohzine.jp』Vol.1から10までを一冊にしました。一巻ずつ購入するよりお得。単体で電子書籍化した「作家の日常」は小説家、阿川大樹氏の日常を公開。また、宇佐美ダイ氏の「LeLeLa」は、不思議な力を手に入れ吸血鬼となった男の対決を描く伝奇小説。眠太郎懺悔録シリーズの青島龍鳴氏「ファーストキスは鉄の味」、城本朔夜氏の電子書籍「イペタムの刀鞘」外伝など、充実した内容でお送りします。コメディや児童小説の他、時代小説、ファンタジー、笑える・泣けるエッセイまで、70作品を一気に楽しめます。(小説現代
  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.9  (2015年08月20日 17時29分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 青島龍鳴氏『ファーストキスは鉄の味(前編)』は、退治屋不足のため狐の女王と取引をする帝家。眠太郎懺悔録シリーズ。樹都氏『ヤミネコ』。猫にまつわるあらぬ話。阿川大樹氏『作家の日常』では、お金にまつわる話しを赤裸々に告白。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』。美智子は朋子に“気”を扱うための栓を抜かれるが……。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』はククルの森に入った一行の前に難敵が出現。南川純平氏『ポトゲラヒ』。下田にやってきた久之助は写真術を学ぶ機会を得る。いちばゆみ氏『ゆうきゃんの人生迷走案内』。電車で見たポスターに思い出したのはカオルくんのことだった。あのとき、何が出来たろうか? (小説現代
  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.8  (2015年08月20日 17時24分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 浅川こうすけ氏『恋人ボックス』。モニターに映し出された恋人、デアルを独り占めしたい村木は作戦を練る。天野雅氏『永遠の海』。中学三年の千彩子。案内された崖の上。彼女の計画とは? 阿川大樹氏『作家の日常』は編集者との出会いについて。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』は逃げ出した美智子の前に“新人類”を称する吸血鬼が現れる。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』では、貴族と一般人の混合チームで試験に挑むことに。新連載、南川純平氏『ポトゲラヒ』は日本における写真の開祖、下岡蓮杖の青春を描く。おおみち礼治氏『宣う躰 キンタマチェック』は当時十六歳だった著者の入院録。今号も面白いに決まってる! (小説現代

あなたへのオススメ

  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.9  (2015年08月20日 17時29分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 青島龍鳴氏『ファーストキスは鉄の味(前編)』は、退治屋不足のため狐の女王と取引をする帝家。眠太郎懺悔録シリーズ。樹都氏『ヤミネコ』。猫にまつわるあらぬ話。阿川大樹氏『作家の日常』では、お金にまつわる話しを赤裸々に告白。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』。美智子は朋子に“気”を扱うための栓を抜かれるが……。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』はククルの森に入った一行の前に難敵が出現。南川純平氏『ポトゲラヒ』。下田にやってきた久之助は写真術を学ぶ機会を得る。いちばゆみ氏『ゆうきゃんの人生迷走案内』。電車で見たポスターに思い出したのはカオルくんのことだった。あのとき、何が出来たろうか? (小説現代
  • 投稿WEB小説『Sohzine.jp』Vol.8  (2015年08月20日 17時24分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 浅川こうすけ氏『恋人ボックス』。モニターに映し出された恋人、デアルを独り占めしたい村木は作戦を練る。天野雅氏『永遠の海』。中学三年の千彩子。案内された崖の上。彼女の計画とは? 阿川大樹氏『作家の日常』は編集者との出会いについて。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』は逃げ出した美智子の前に“新人類”を称する吸血鬼が現れる。綺羅星沙々羅氏『太陽は君に輝く』では、貴族と一般人の混合チームで試験に挑むことに。新連載、南川純平氏『ポトゲラヒ』は日本における写真の開祖、下岡蓮杖の青春を描く。おおみち礼治氏『宣う躰 キンタマチェック』は当時十六歳だった著者の入院録。今号も面白いに決まってる! (小説現代
  • 投稿Web小説『Sohzine.jp』Vol.7  (2014年10月09日 14時15分)
    騒人編集部お勧め作品を掲載! 南川純平氏『諭吉の自慢』はアメリカ滞在した福沢諭吉の実話が元の小説。石川月洛氏『住みやすい街づくり』はショートショート。サインした書類の内容は何だったか? 阿川大樹氏の連載エッセイ『作家の日常』はベネチアに長期滞在した作家の仕事に必要な道具。宇佐美ダイ氏『LeLeLa』。目を覚ました美智子は逃げ出すがまたもや事件に遭遇。綺羅星沙々羅氏のファンタジー『太陽は君に輝く』は貴族が集う学園に訪れた一般人ヨハン。事情を抱えた生徒たちの冒険劇。樹都氏『ヤオイ穴の考察』はBLなどで描写される“ヤオイ穴”について考察。いちばゆみ氏『書くこと』は、ITライターの氏のいまとこれから。(小説現代