騒人 TOP > 著者一覧 > キラーメガネ
著者紹介
キラーメガネ (c)

キラーメガネ(きらーめがね)

1976年生。愛知県在住。かつては大手SNSサイトにて短編小説を公表。
第7回星の砂賞・超短編部門にて『灰色の告白』で審査員特別賞。Pixiv×講談社BOX-AiR&ITANショートストーリー大賞では『極・人生ゲーム』にて大賞受賞。
騒人ではユーモア短編集である『笑撃波シリーズ』をメインに発表している。
また初のホラー短編集である『お呪い申し上げます』もマイカ出版より発売中。
関連サイト

キラーメガネの記事

【小説/現代】
  • ちからの限り (2013年11月05日 14時20分)
    演歌の大御所、北岡のナレーションを務めることになった吉田。長すぎるナレーションに北岡はキレ気味に。何度も叱られ、ついに吉田はどーでもよくなってしまう。
  • 対談 (2014年05月04日 11時46分)
    今世紀を代表する直木賞作家と歯に衣着せぬ発言で注目を浴びる新人作家との対談。調子よく話す新人作家だったが、大作家を前に……。

キラーメガネの電子書籍

【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏が遂に電子書籍に登場。「イイダス」は、ミスをする部下に上司がとった行動は実は……。上司の本音が炸裂します。彼氏と別れてから肩が重くなったという英里子は友人の助言で除霊師の元に向かう「除霊」。「親の愛はスターダスト」では、ネットに小説を投稿する主人公に様々なコメントが付くが、なぜか個人情報がダダ漏れに。得も言われぬオチが申し分ありません。
【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波 猿の尻笑い編
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集第二弾。「てきとうな辞書」は、電子辞書作りに携わる男がテキトーな単語を入力し始める。完成の暁に男は?「とっても甘い☆スウィーツメール」は、無作為にメールの文章を改編するウイルスに感染したパソコンから送信された恋文が、とんでもない内容に……。電車の中で読んで笑い声を上げ、変な目で見られても責任持ちませんのでご注意を……。
【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波 笑う門には福来たる編
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集第三弾。「でかすぎるからじゃない?」は、人類の行く末を決める戦いに挑む戦士たちなのだが、盛り上がらないのは何故か? 「名探偵 高峰亮」は、高峰は推理を邪魔する女のKYさにぶち切れ……。「ブラインドタッチ岩倉」は、仕事が出来ず閑職に追いやられ馬鹿にされる岩倉の意外な活躍。いちばんのオススメはユニークなだけでなくホロリとする短編「父さんのアドバイスファイル」。亡くなった父が残した事細かなアドバイスファイルを巡る娘の人生を描きます。電車の中で読んで笑い声を上げ、変な目で見られても責任持ちませんのでご注意を……。
【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波 破顔一笑編
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集第四弾。お勧めは、欲しいものを問われ嫁とハンバーグと言うと神様は二つを混ぜてしまった「みちこ>ハンバーグ」。妻が入院し家事をするが、ろくにできないことが判明する「自宅警備員」。最初と最後の文字さえあっていれば読めてしまうものだが淫語を適当な文字に置き換えた「学術的研究」。大御所芸能人が務めるお昼のトークショーに出演が決まり、司会のノモさんからバトンを渡される桐生の決意「笑ってグッジョブ」など、今回も遊び心にあふれた作品でいっぱいです。電車の中で読んで笑い声を上げ、変な目で見られても責任持ちませんのでご注意を……
【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波 笑中に刃を研ぐ編
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集第五弾。お勧めは、山ごもりで鍛えた男と都会で修行を積んだ格闘家の意外な闘い「必殺技」。とんでもない出題に正解し続ける小学2年生のぼく。ホラーの香り漂う「猟奇的問題」。殺人シーンや性描写も禁止された未来、直されたイヤッホウな原稿に憤怒する作者「規制地獄」。体長3メートルを超える蚊が人々を襲う。軍隊に志願した男の苦悩と活躍を描く「蚊と本気で戦ってみた」。笑撃波シリーズ最高のボリューム、笑中に刃を研ぐ編、どうぞお楽しみください。電車の中で読んで笑い声を上げ、変な目で見られても責任持ちませんのでご注意を……。
【小説/現代】
  • お呪い申し上げます
    ホラーアンソロジーなどに寄稿しているキラーメガネ氏のホラー短編集。定番の怪談から都市伝説、トラウマ、呪いなど身の毛もよだつ怖い話が満載。「みなきゃよかった」では、観たら呪われる動画を見た中にひとりだけ有り得ないものを観た友人が。「ここにいてはいけない」は、彼女と同棲することになった部屋で恐ろしい経験をする男。しかし、さらなる恐怖が突きつけられる。「ハル」ではSNSでやり取りしていた女性と会う約束を取り付けた美紀だったがすっぽかされてしまう。その理由に恐れおののくことに。upppiホラー小説コンテスト優秀作品を掲載。心臓の弱い方はご注意ください……。
【小説/現代】
  • 笑撃波 総集編(1)
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集、総集編です。笑撃波、猿の尻笑い編、笑う門には福来たる編掲載の全31作品が読めます。的外れな除霊師 幽子、メール改変ネタはもちろん、刑事物、親子、恋愛、RPGなど様々なシチュエーションで笑いと感動をお届けするキラーメガネの笑撃波。お勧めは、トランシーバーで宇宙人とコンタクトする「宇宙イモ」、肩叩き機を買うためやってきた電気店でのひとこま「マグナムパワー」、早くして亡くなった父が残したファイルをめぐる物語「父さんのアドバイスファイル」等、電車の中で読んで笑い声を上げ、変な目で見られても責任持ちませんのでご注意を……。
【小説/現代】
  • キラーメガネのユーモア短編集 笑撃波 嘲ら笑い編
    爆笑間違いなし! SNSで小説を発表し人気を博したキラーメガネ氏のユーモア短編集第六弾。「めっちゃマッチョ☆筋肉メール」は、恋人と別れた順子。やり直したい熱い思いをメールにしたためたが文章改編ウイルスに感染していたため、とてつもなくマッチョなメールに……。「武士SNS」では、武士が集うSNSで煽りを受け激高する更級門左衛門。純粋な武士のリアクションが面白い。「見たら死ぬ」は、女の霊に取り憑かれたパソコンの除霊方法に吹き出すこと必然。「○フレ」。夢枕に立った神様に真っ先にお願いしたのは、○フレが欲しい! だった。しかし、噛んでしまった哲平の前に現れたのは……。笑えて泣けるショートショート集です。